いたわる

手肌のスキンケアをする際に、心がけるポイントは何でしょうか? それは、丁寧なハンドケアを心がけ、いたわる気持ちで、しっかりと保湿ケアをしてあげることです。

ハンドクリームの塗り方のコツは、指先や爪までも忘れずにしっかりとケアしてあげること。 手肌のすみずみまで、やさしくいたわるような気持ちを持ちながら、しっかりと指先や爪にもハンドクリームを塗ってあげるようにしましょう。

g 時間がたっぷりあるときには、指一本一本まで、しっかりとうるおいが浸透するように、爪や爪のまわりにも丁寧にハンドクリームをなじませるように保湿ケアしてあげることが重要です。

さらに、保湿ケアの際には、同時に、手指のマッサージも行うようにしましょう。

ハンドクリームで保湿ケアしてあげることで、手指がなめらかな状態になります。そのなめらかさを利用して、じっくりとマッサージしてあげます。

そうすることで、疲れのたまった手指のリラックス効果へとつながっていきますので、より落ち着いた気持ちのまま、保湿ケアはもちろんのこと、手指をリラックスさせてあげることができます。

指先までしっかりとめぐりを促すことで、爪や爪のまわりにも水分と油分を浸透させることができます。 そうすれば、乾燥からくるささくれや爪の割れもしっかりと防ぐことができるのです。

気持ちを込めて、じっくりと丁寧に保湿ケアしてあげるよう、心がけましょう。